【ネギま】【ハヤテ】同時上映における個人的見解

0

    「『ふと思ったこと』が無事解決しましたよ(*´ヮ`)b」っていうお話。

    (参考→【ネギま】【ハヤテ】劇場版化における皮算用 | まいぺーす三昧


    まぁ「尺が短くなる恐れ」とか「どの順番で上映するの?」とか色々な思惑は増えたのですが、
    超個人的には、上の日記でつぶやいた悩みが(多分)解決されたことが大きい。
    きっと8/27には合同で舞台挨拶が行われていて、
    そしてきっと私もその場に居ることでしょう。

    もちろん「きっと抽選だ」とか「きっと新宿だろう」とか、
    何かしらの試練を越えなければいけないのでしょうけど。

    8/27に新宿で舞台挨拶が行われるのであれば、
    なんとしても行く!
    行きたい!
    ・・・行けるなら行きたい・・・



    ・・・どう頑張っても公開初日に行けないような事態になったとしたら、
    おとなしく名古屋で公開初日を迎えることにしますよ。




    まぁまぁ、いいじゃないですか。
    ってことでいまさら公式サイトをペタリ。
    http://www.negihaya.com/


    着々と「秘策」が進行していく流れをみていて、
    「もうきっと同時上映ってことなんだろうなぁ・・・」と薄々感じつつありましたが、
    実際に発表されたらそりゃ嬉しいに決まっていますよ。

    作者も違う、出版社も違う、アニメ制作会社も違う、レコード会社も違う・・・
    その2作品が同時上映ってのは、
    色んな大人の事情をふまえつつ考えれば、
    本当に奇跡なんだろうと思います。

    確かに出演している声優さんが何人か共通していたり、
    最近「サンマガ」として2誌のコラボ企画をいくつもやったり、というのはありますが、
    この同時上映は究極のコラボではないかと。

    普通に考えれば「ありえないだろう」ということをやってくれた、
    それがまず第一のインパクトとなっているわけですし、
    そこには必然的に話題性も生まれるというものです。


    劇場公開までちょうど3ヶ月、
    その期間のうちにもさらなる同時上映記念となるコラボ企画が、
    きっと「秘策」としてあるのでしょう。
    「同時上映しますよー、スゴイでしょー」だけで終わってしまっては、
    せっかく盛り上がった気持ちも徐々に落ち着いてしまいます。
    せっかく盛り上がった話題性もその頃には悪い意味で落ち着いてしまいます。

    上映開始までの期間に冷めてしまわないよう、
    色々な情報を公開していただき、
    存分に盛り上げていってほしいものです。





    ・・・ま、何が言いたいかっていうと・・・




    白石涼子さんによる「ネギま&ハヤテ」カバーアルバム発売決定ってのが、
    今のところ一番嬉しい関連ニュースってことです(*´−`)


    以上、個人的見解、終わり。



    JUGEMテーマ:アニメなんでも
     

    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック
    ■「まいぺーす三昧」さん「【ネギま】【ハヤテ】同時上映における個人的見解」 【ネギま】【ハヤテ】同時上映における個人的見解 | まいぺーす三昧 >きっと8/27には合同で舞台挨拶が行われていて、 >そ...
    • ネギま!部屋(楊さんのページ別館)
    • 2011/05/29 7:10 AM

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << June 2017 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM