アニメ「ハイスコアガール」ROUND 5(小春の気持ちが固まった話)

0

    こんばんは、謙太郎です。

     

    いやー・・・ダメだ・・・

     

    書かずにいられない・・・

     

    ということで珍しく2週連続更新します。

    ハイスコアガール、ROUND 5(第5話)の視聴感想です。

     

    TVアニメ「ハイスコアガール」公式サイト

    http://hi-score-girl.com/

     

    私はNetflix配信待ちですので、日曜0時配信開始のタイミングでの視聴になります。

     

    でも今回は、

    Twitterで、小春役の広瀬ゆうきさん( @hiroseyuuki: https://twitter.com/hiroseyuuki )とフォロワーさん方がリアルタイム視聴でツイートされていましたので、未視聴の私がそれをネタバレ上等で拝見したうえでの初視聴になります。

     

    では今週もネタバレなるべく控えめに感想を。

    ちなみに原作は、5巻まで読みました。

    この先をある程度知っているうえで、知らない想定で書かせていただきます。

     

    ↓(一応)ネタバレ注意

     

     

    あーあーあー・・・

     

    あーもう・・・

     

    バカなハルオ・・・

     

    バカでまっすぐすぎるハルオ・・・

     

    小春もなんでそんなヤツ追いかけてるのよ・・・

     

    なんでそんなヤツのこと気になっちゃってんのよ・・・

     

     

    とにかくですね、ハルオの頭の中には、

     

    「ゲーム」

     

     

    「大野さんとの『対決』」

     

    のことしか頭に無いんですよ。本っ当に!それだけ!

     

     

    小春とたまたま出会ってもゲームショップ。

     

    ふと小春が気になったゲームがあれば、ここぞとばかりにそのゲームのことを語りだし、自分のプレーをひけらかし、小春にもゲームのプレーを強要する。

     

    で、その天性的で奇跡的な小春のゲームプレーを目の当たりにして、ハルオが思い浮かべたのが「大野さん」って・・・

     

     

    バカなんですよ。

     

    「ゲーム」と「大野さんとの『対決』」のことにまっすぐすぎるバカなんですよ。

     

    せっかく交換でもらったクリスマスプレゼントの手袋を、本人の目の前で、ゲームの道具として使って、ボロボロにしちゃう。

     

    (多分)初めて、女子からもらったプレゼントだろうに・・・

     

    もうちょっと、意識してあげなきゃいけないんじゃない?・・・ハルオ・・・

     

    これは別に相手が「気がある?」かどうかは関係なく、ちょっと気にかけてあげなきゃいけないんじゃない?・・・ハルオ・・・

     

     

    でも分かる・・・中学生男子に恋愛なんて・・・少なくとも私にはそんな感覚なかったですよ・・・同級生の女子にはあったようでしたが・・・今思い出したら、申し訳ないなーと思うこともありますよ・・・

     

     

    そんなハルオのことを、気になってしまう小春・・・

     

    多分、多分ですよ?

    これまで遭遇してこなかった類の男子なんでしょうね?

     

    小春は真面目だろうから、付き合いのある同級生(男女問わず)にこの手の男子がいなかったんでしょうね?

     

    (この関連の発言があったかどうか覚えていません)

     

     

    そんなハルオにたまたま巡りあってしまって、

    たまたま自宅の店先のゲーム機にハルオが通うようになって、

    自然と会話を交わすような仲になって・・・

     

    良いところも悪いところも、

    ハルオのことを知れば知るほど、

    ハルオに対する小春の気持ちは大きくなっていって・・・

     

    「私のことなんて全然見ていない」

     

    のに

     

    「この気持ちは曲げたくない」

     

    ってなる・・・

     

     

     

    いやぁぁぁ・・・

     

    ・・・・・・切ないって・・・・・・

     

     

    このアニメ、といっても先週からですけど、小春のモノローグが本当に胸のあたりを掴まれる・・・

     

    小春が・・・切ないんですよ・・・・・・

     

     

    広瀬さんのツイートより引用

    (勝手に引用失礼します)

    https://twitter.com/hiroseyuuki/status/1027956449098383360?s=19

     

    >小春は

    普通に読むと冷たく感じる台詞でも、語尾には全部「でも好き♡」って入るような感じでやってとディレクションして頂くことが多いです。

     

    このエピソードを聞いたうえで、今回初視聴したので、

    実際には「(でも好き♡)」がどのセリフから入るんだろうなぁ・・・と想像しながら観ていました。

     

    「嫌い!あんな男大嫌い!(でも好き♡)」

    には、ありました。

    (少なくとも私の中ではここからかなぁ)

     

     

    その後のセリフには大体入っているような感じを受けましたね。

    もちろん、感情の強弱大小はあるうえでの様々な(でも好き♡)でしたけど。

     

     

    先週の感想でも書いたのですが、

    http://blog.kenmypace.net/?eid=15

     

    >大野さんが全く喋らなかっただけに、その明らかな対比として、ちゃんと言葉で会話する小春

     

    というのが本質にあるというのを、この5話で改めて実感しています。

     

     

    大野さんと小春の両極端なヒロイン。

     

    かたや喋らなくても通じている。

    かたや喋っていても想いが伝わらない。

     

    というのが・・・切ない!!

     

     

    小春が・・・切ないんですよ・・・・・・

     

     

    でも、間違いなく、

    今回で小春の気持ちは固まったと見て取れます。

     

    そこに、ハルオのかつての好敵手であり、特別な存在、大野さんが帰ってくる・・・

     

     

    はい、三角関係見事に成立。

     

     

    大野さんがどのような気持ちで帰ってくるのか・・・

    小春との『(いろんな意味での)対決』はあるのか・・・

     

     

    ・・・また切ないんでしょう?( ´_ゝ`)

     

     

     

    あーもうあーもう・・・

     

     

    ハルオのバカが・・・

     

     

    (でも好き♡)

     

     

     

     

    【おまけ】

     

    本筋の感想の中でゲームそのもののことに触れると、色々ぶれてしまいそうでしたので、

    一応このような形ではありますが、おまけ程度に。

     

    私も、お年玉と小遣いをまとめて、PCエンジンとスーパーCD-ROM2を買いました。

    記憶が確かなら、中学生時代なんだけどなぁ・・・

     

    今でこそ当たり前(というか声が入っていないゲームを探す方が難しい)ですが、

    アニメの、声優さんの声がゲームから聴こえるってのは、この頃はやっぱり革命でしたよ・・・

    その性質からか、アニメ関連のゲームが多かったのも事実。

    当時のアニオタにはたまらなかったのですよ。

     

    その手のゲームで、私が「確実に買った!」と覚えているのは・・・

     

     

    「銀河お嬢様伝説ユナ」

     

     

    です( ´_ゝ`)

     

    (ヒロイン役は横山智佐さん)

     

     

    JUGEMテーマ:アニメなんでも


    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    2930     
    << September 2019 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM