アニメ「ハイスコアガール」ROUND 10(小春がボコボコにしてあげる話)

0

    ・・・忘れてたワケではないですよ・・・?( ´_ゝ`)



    こんばんは、謙太郎です。


    ハイスコアガール、ROUND 10(第10話)の視聴感想です。


    TVアニメ「ハイスコアガール」公式サイト
    http://hi-score-girl.com



    今週はですね、第10話がNetflixで配信が始まる9/16(日)に、日高小春役の広瀬ゆうきさんが所属する「A応P」の出演するイベントが、大阪でありまして、私はそれに参加してたんですね〜。


    早朝から出発するために早寝して、道中の電車内で観たので、感想まで書く時間が無かったんですね〜。


    帰ってから書こうと思ってましたが・・・ライブとイベントの思い出に浸っていたら書く時間無かったんですね〜。


    週明けも仕事とA応P関連で色々ありまして、気づいたらもう木曜日でしたね〜。



    以上、言い訳でした( ´∀`)



    では前置き長くなりましたが、第10話の感想です。


    ↓ネタバレ注意




    ずっ・・・・・・



    ずっと・・・・・・



    小春のターーーーーーーン!!!!



    いいぞ小春!
    やってやれ小春!
    ハルオなんかボッコボコにしてやればいいんだ!!!!



    高校編に突入したワケですが、
    小春が本当に強くなっていて・・・


    まーーー、可愛くなってましたねぇ( ´∀`*)




    小春「足元がお留守ですよー♪」


    可愛くなってましたねぇ( ´∀`*)
    (2度目)




    小春「えへへ〜、どんなもんだ♪」


    可愛くなってまし(略)




    小春「どぉ?私も上達したでしょ?ンフフ〜♪」


    可愛く(略)




    宮尾「言わなきゃチューするぞ」

    かわ・・・おっと危ない←




    小春「(何その夢・・・でもうれしい♪)」


    可愛くなってましたねぇ( ´∀`*)




    KENTARO
    RECOVERY 1,000




    ナインハルトズィーガーで服部半蔵をボッコボコにしながら、中学時代の思い出を語る同級生の女子・・・



    そんな子はいなかったよなぁぁぁ・・・・・・




    ※このアニメは、アラフォーオタクの青春時代をボッコボコにします。ご注意くださいm(__)m




    「ボッコボコ」と言えば・・・

    A応Pの曲で「超反応ガール」って曲がありましてね←




    「ボコボコにしてあげる」
    「私より強いコに愛されたい」
    「二択なんか許しません」
    「手ごわくてゴメンなさい」




    ・・・小春か!!



    【ゲームの話】


    ハルオと同じく高校生でしたので、小遣いも増えてゲーセンで色々遊びましたよね〜。



    真サムスピは幻十郎を使ってました。
    「一つ!二つ!三つ!猪鹿蝶!」
    が気持ち良かった(^^)



    バーチャファイターはパイ。
    当時、「地名+キャラクター名」を名乗る有名ゲーマーさんが多くて、影響受けてましたね。
    (私は別に強くはなかったですが)



    ただ「地名+パイ」だと、
    「なんだか地元の名物みたいだね」っとも言われていた思い出が・・・




    ・・・私の名前ですか・・・?




    「名古屋きしめんパイ」でした( ´_ゝ`)




    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
        123
    45678910
    11121314151617
    18192021222324
    252627282930 
    << November 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM