アニメ「ハイスコアガール」ROUND 12(最終話)(小春が泣きながら○○する話)

0

    こんにちは、謙太郎です。


    ハイスコアガール、ROUND 12(第12話/最終話)の視聴感想です。


    TVアニメ「ハイスコアガール」公式サイト

    http://hi-score-girl.com


    早かったなぁ・・・


    もう最終話ですか。


    ノスタルジックでありセンチメンタルであり、色んな気持ちにさせられる、楽しい作品でしたね・・・


    名残惜しいですが・・・

    早速感想に参ります!



    ↓ネタバレ注意!



    ・・・何コレ・・・?



    ・・・2つのトゥルーエンド・・・?




    【晶ルート】


    夜中から朝、そして家路に向かうまで・・・

    大野さんったら、こんなにも表情豊かになって・・・


    ツインのホテルに2人で泊まって、

    2人で夜中までゲームして、

    ゲームをしながら寝入ってしまったハルオの顔を、

    間近で見つめる大野さん・・・



    可愛すぎか!!




    朝起きて、

    バイトに出かけるハルオを見送り、

    窓から手を振る大野さん・・・



    可愛すぎか!!




    口数は相変わらず少ないものの、表情だけで会話できる大野さん。


    その表情の豊かさが増したことで、大野さん自身も成長したんだねぇ・・・


    もちろんその豊かな表情は、ハルオにだけ見せる表情だろうというのは言わずもがな。


    プリクラ、プリント倶楽部で写真撮ろうなんて思いたいくらい、心を許せる存在、それがハルオなんでしょうね。



    いやぁ・・・



    大野さん、ハルオともっと仲良くなっていって欲しいね・・・




    【小春ルート】


    最後!!!



    最後っ!!!!



    泣くわ!!!!!



    つられて泣くわっ!!!!!!



    泣きながら・・・

    歯を食い縛りながら・・・

    絞り出すように口走った・・・

    「・・・大好きっ・・・!」



    つられて泣くわ!




    こんな風に、小春に火を着けたのは、紛れもなく大野さんとのプリクラですよ。

    小春の穏やかな恋愛模様に起爆剤となる、他の女子とのプリクラ。


    なんというか、時代背景としても、こういう風潮はありましたよねぇ。

    今の時代で例えるなら、スマホに知らない女との写メがあって修羅場になる、といったところでしょうか?


    そういうプリクラを、平気で机の上にポンと置いておくあたりがまたハルオらしく、油断とかそういう以前の問題で「特に気にしてない」ってところなんでしょうね。



    女子が自分の部屋に入って来るのに、そんなもの平気で置いておくなよ!って事ですよ。

    だから小春も火が着いて爆発しちゃうんですよ!


    ハルオ!お前がそんなだから!



    ・・・小春が傷つくんだよ・・・


    ・・・些細な軽率な行動が、小春を傷つけているんだよ・・・


    ・・・そして傷つけている事にすら気付いてないんだよ・・・


    修羅場を招いたのはお前の責任だぞ!!!!




    この責任は・・・




    https://t.co/1axVQVfmSe



    ・・・OVAで責任を取れっ!!!



    CONTINUE!!!



    この先の3人の関係は・・・



    ・・・OVAで観られる!!



    この先の・・・・・・小春が!!!

    (最重要事項)




    いやホントに・・・安心しました。



    一応原作をコミック9巻まで読んだのですが、この先の小春が本当に面白くなっていくので、アニメで観られる事が決まって、本当に嬉しい!!




    ひとまずは、「第1期」の完結。

    お疲れ様でした。

    ありがとうございました。



    面白いアニメだろうとは思っていましたけど、こんなに楽しく観られるとは思っていませんでした。



    最初の取っ掛かりは、私と同世代の登場人物が、私も過ごしてきた学生時代のゲームで遊ぶ姿を見る事ができる、と思ったからでした。


    確かにこれまで登場したゲームや、その時代ならではのもの達は、すべて懐かしく感じさせてもらえるものでした。


    その懐かしさすら越えていく、3人みんなが純粋な恋愛模様に、どんどんハマらせてもらいました。



    何にも考えずただただゲームに熱中するけれど、ほんのちょっとした所で気遣いができるハルオ。


    ゲームを通じてしかコミュニケーションができなかったけど、そのゲームを通じてハルオと心を通わせていった晶。


    そんな2人の姿を見ても臆することなく、自分の想いを貫いていく、純粋で切ない小春。



    3人とも魅力的なキャラになりました。


    こんな想いを抱かせてもらえる作品だとは思ってもみませんでした。




    小春が本当に可愛いです。


    小春が本当に好きです。


    ヒロインのひとり「日高小春」を演じる広瀬ゆうきさん(Twitter: @hiroseyuuki https://twitter.com/hiroseyuuki )


    広瀬さんが、可愛くて健気で真っ直ぐで切ない小春を演じてくれたから、余計に楽しく観させてもらう事ができました。

    「中の人補正」というのは少なからずありますが、間違いなく小春を好きになりました。



    まだまだこれからも、ハルオを思う存分にボッコボコにしてやって欲しい!


    OVAでも、広瀬さんの演じる小春に会えること、楽しみにしています。



    ハルオ、晶、そして小春・・・

    この3人の関係は、OVAで見届けます。


    待ってろ!


    2019年3月!!



    ・・・遠い!!(笑)



    待ちます!!



    待ちガイルで待ちます!!!



    以上!!!



    コメント
    コメントする








       
    この記事のトラックバックURL
    トラックバック

    calendar

    S M T W T F S
     123456
    78910111213
    14151617181920
    21222324252627
    28293031   
    << October 2018 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM