推しがアイマス声優になりまして 〜10年振りにプロデューサーに出戻りしたら幸せを実感できた話〜

0


    THE IDOLM@STER CINDERELLA GIRLS 7thLIVE TOUR
    Special 3chord♪ Glowing Rock!


    京セラドーム大阪に行ってきました…という話は前の記事にも書きました。
    http://blog.kenmypace.net/?eid=27


    ここにたどり着くまでは紆余曲折あったのですよ、というお話。


    ーーー


    まず初めに、2009年頃の私は765プロであずささん担当でした。
    アイマスSPからなので後発組ですが、アケマスも少しやりました。
    あずさ役のたかはし智秋さんのお渡しイベントにも行ったりしてましたね。

    ライブにも2回ほど。
    大きなのは、幕張メッセの5th Anniversaryです。
    あずささんの「隣に…」でガッツリ泣きました。
    雪歩役に浅倉杏美さん(アニメ「魔法先生ネギま!」の大河内アキラ役)が発表されてビックリしたなんてのもありましたね。

    その後しばらくしてですかね、登場アイドルが100人くらいになるとかどうとか。
    (これがきっとシンデレラガールズの事でしたかね)
    それはさすがに追いかけきれないわー、となって、フェードアウトするようにプロデューサー業は廃業していました。


    ーーー

    数年ほど何事もなく過ごしていました。
    好きだった「魔法先生ネギま!」も2012年に完結し、翌年2013年には続編「UQ HOLDER!」が始まり、程々に追いかけていたらアニメ化されて、そのアニメ完結後の2018年にはUQのイベントに行き、そこで見た九郎丸役の広瀬ゆうきさんにハマり、広瀬さんが所属するガールズユニット「A応P」にハマって広瀬さん推しになり、気づいたらA応Pでさらに3人(星希成奏さん、工藤ひなきさん、小嶋凛さん)を推し増しして・・・なんやかんやあって2019年に至ります。


    A応Pの中でも星希さんは、本業は声優として活動していて、温泉むすめの山代八咫役をやっていらして、温泉むすめ総選挙で上位を獲得してソロ曲をもらったり、その初披露ライブが2019年6月に開催されたり・・・なんやかんやあって、今後の活躍を最も期待していたのは間違いありません。

    アイマスの事は、Twitterでフォロワーさんがちょくちょくツイートしてるのを見ていたので、「あードームとかでライブやったりするんだすごい事になってんなーフラスタとかもいっぱい立っててすごい事になってんだなー」とか思ったりはしていました。そんな程度です。

    ーーー


    そんな感じで平和に楽しく過ごしていた2019年7月31日の夕方

    「夢見りあむ(CV:星希成奏)」

    衝撃でした。

    推しがアイマス声優になりました。

    その日はもうバッタバタですよね。
    正直いって何が起きているのか分からず、ただただTwitterを追いかけて。
    たまたまその日の夜は、A応Pのメンバーと生電話できる特典のある日だったのですが、星希さんとは前もって考えていた話したい事は全部すっ飛ばして、アイマスの事しか喋れなかったですよね。

    私は「りあむって少し前にTwitterで色々見かけてたな、なんか炎上しかけてたっけ」とか思ってました。

    「星希さんって謙太郎さんの推しだな」
    とか、
    「星希さんの事は謙太郎さんに聞けばいい?」
    とか、
    しばらく接点のなかった友人からも、そう認識してもらえてたのが、私のこれまでのツイートで星希さんの名前を知ってもらえてたんだなって、ちょっと、いやかなり、嬉しかったです。

    その夜は、先輩Pの方々から
    「モバマスで声が実装されたからすぐに始めなさい」
    「今のうちにデレステを始めてジュエル貯めときなさい」
    「諭吉9人積みなさい」
    「ラジオに出たら聴け」
    「そのうちライブに出るかもね」

    などなど、あたたかいアドバイスをいただきました。


    ーーー

    案の定、2月の京セラドームでのライブにゲスト出演する事が発表されたのが、11月の名古屋でしたか。
    その日の私はA応Pのツアーライブで京都にいて、名古屋現地の友人から連絡がきました。

    最初のチケット申し込み、外れました。
    そっかー、外れるんだー。
    ドームみたいな大規模ライブ、外れるんだなー。

    結果的にはその次のチケット発売で、初日だけですが取れました。
    なんとか初舞台には立ち会えるな、と安心しました。

    りあむに贈るフラスタ企画もやっぱりあるんだなって見つけて、参加させていただきました。
    (結果的には会場の都合でフラスタNGになってしまったようでしたが)

    ーーー


    で、なんやかんやあって2月。
    ついにライブ当日。
    スタンド上段席でした。

    私はドームなんて大きすぎる会場に慣れていなくて、入ったら広すぎてもう訳わかんない。
    いや、野球観戦はよくしているのでドーム自体のイメージは何となくできていたのですが、やっぱりライブの雰囲気では違いますね。

    ライブ始まってしばらく雰囲気を楽しみました。
    ステージの上は豆粒みたいにしか見えないですが、モニターの映像と合わせてなんとか見ていました。

    申し訳ないことに、ほとんど声優さんの声と名前とキャラが一致してないので、「あーこの人が○○さんか」「やっと○○さんを見れたな」「あー○○さんがあのキャラだったのか」って感じでした。
    出演者みんなすごいなーとか、よく映像で見かけてた一面のペンライトを生で見れてすごいなーとか、今日だけでUO何十万本消費してんだろすごいなーとか、語彙力ないオタクでした。

    ライブ中盤、「夢をのぞいたら」です。
    ついにゲストとして星希さんが出てきましたよ。
    他の出演者と変わらず、豆粒みたいにしか見えませんでした。

    でももうここで盛り上がるしかないな!って感じで!
    ピンク色をいっぱい振りました!
    名前も叫びました!
    届かないかもしれないけどそれでもいいやって!

    その1曲と、アンコールの2曲だけでしたが、間違いなく貴重な初舞台に立ち会う事ができました。

    ライブ終わってツイート検索したら、ほとんどが良い評価ばかりで、というか否定的な評価はほんとに見かけなくて、皆さん受け入れてくださったんだなって、皆さん楽しんでくれたんだなって、思いましたね。

    我が事のように嬉しかったです。




    ーーー


    推しがアイマス声優になりました。

    10年振りにプロデューサーに出戻りしたら、10年くらい振りの再会もありました。

    10年振りにプロデューサーに出戻りしたら、新しい出会いもありました。

    ライブに参加するまでの期間に、仲良くしてくれている友人達との繋がりも強くなりました。

    そういう出会いや繋がりの場を作ってくれたという意味でも、星希さんを推してきて良かったと、実感できたライブでした。
    星希さんありがとう。

    ーーー


    夢見りあむ役として、初めて星希成奏さんを見届けられた先輩プロデューサーの皆さんへ。

    これからも、りあむちゃん共々、星希さんの事をよろしくお願いします。

    そしてこれからの「声優・星希成奏さん」にも、ぜひご期待ください。

    もちろん私も変わらず引き続き応援します。

    推しがアイマス声優になって幸せを実感できた、いちファンより。



    コメント
    コメントする








       

    calendar

    S M T W T F S
    1234567
    891011121314
    15161718192021
    22232425262728
    293031    
    << March 2020 >>

    selected entries

    categories

    archives

    recent comment

    recent trackback

    links

    profile

    search this site.

    others

    mobile

    qrcode

    powered

    みんなのブログポータル JUGEM